おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

おひとりさま

14-1024x1024[1]

1: 名無しのおじさん 2019/11/20(水) 20:14:54.61 ID:4GEP49fz0HAPPY
行けるやつおらんやろ

【一人居酒屋行きたいけど怖い 】の続きを読む

animal_yopparai_cat[1]

1: 名無しのおじさん 2019/04/18(木) 21:00:48.19 ● BE:547841423-PLT(25252)
マイボイスコムは、4回目となる『お酒の飲用』に関するインターネット調査を2018年10月1日~5日に実施。10,338件の回答を集めた調査結果を公開した。

お酒の飲用頻度

お酒を飲む人は7割強、過去調査と比べて減少傾向に。飲用者は男性40~70代では各8割、
女性20・30代では6割弱となっている。「週1日以上」は5割、男性20・30代では40%台、男性60・70代では7割弱みられた。

好きなお酒の種類、最初の一杯で飲むお酒

お酒飲用者が好きなお酒は(複数回答)、「ビール」が65.0%、「サワー、チューハイ」「ワイン」が各4割弱、
「日本酒」「焼酎・泡盛」「新ジャンルビール」「発泡酒」「梅酒」が各20%台となっている。

女性20~40代では、「サワー、チューハイ」が1位。「ワイン」は高年代層、「サワー、チューハイ」
「カクテル」は若年層、「日本酒」「焼酎・泡盛」「洋酒」は男性50~70代で比率が高い傾向に。

お酒を飲むときの最初の一杯は、「ビール」がお酒飲用者の52.0%、「サワー、チューハイ」「新ジャンルビール」
が各1割強。女性20代では「サワー、チューハイ」が1位、「カクテル」の比率も高くなっている。

お酒を一緒に飲む人
no title

お酒を一緒に飲む人は(複数回答)、「配偶者」「友人(同性同士)」がお酒飲用者の3~4割となっている。
過去調査と比べて、「配偶者」が減少傾向に。「自分ひとり」は56.2%、男性で7割弱みられた。

男性10~50代では「職場の同僚・上司」が各3割、女性40~70代では「配偶者」が5割強と高くなっている。
その他、20代では「友人(同性同士)」「友人(異性含む)」、女性50~70代では「子ども」も高い傾向に。

お酒を飲みたくなるシーン

お酒を飲みたくなるシーンは(複数回答)、「食事中」が52.9%で最も多く、「食事の前」「外食」「旅行に行ったとき」が各3割弱で続く。
「食事の前」は男性高年代層、「仕事のあと」は男性若年層、「誕生日や結婚記念日などのお祝いの席」「家族と一緒に」は女性で比率が高くなっている。

お酒を飲むときの気分
no title

家でお酒を飲むときの気分は(複数回答)、「リラックスしたい」がお酒飲用者の48.5%、
「ゆったりとした時間を過ごしたい」「リフレッシュ・気分転換したい」が各3割となっていた。

男性20代では「リラックスしたい」「気持ちよく寝たい」が上位2位に。女性30・40代では「リフレッシュ・気分転換したい」
「ストレスを解消したい」、女性高年代層では「ゆったりとした時間を過ごしたい」の比率が高くなっている。

外でお酒を飲むときの気分は(複数回答)、「一緒に飲む人と打ち解けたい」「リフレッシュ・気分転換したい」が各3割弱、「リラックスしたい」「語り合いたい」が各2割。
女性60・70代では、「ゆったりとした時間を過ごしたい」がやや高くなっている。
家でお酒を飲むときの気分は(複数回答)、「リラックスしたい」
がお酒飲用者の48.5%、「ゆったりとした時間を過ごしたい」「リフレッシュ・気分転換したい」が各3割となっていた。

ソース
https://beauty-men.jp/71700

【お酒を飲む男性の半数以上が〝一人酒〟だった?!】の続きを読む

solo1147_top01[1]

1: 名無しのおじさん 2019/04/02(火) 01:08:34.698 ID:yt75+yw+p
周りの目が気になって行けない
どうしても1人で行ってみたいんだけど、アドバイスくれや

【1人で焼肉食べたことあるやついる?】の続きを読む

gstr00555_main_360[1]

1: 名無しのおじさん 2019/02/26(火)12:04:54 ID:tYP
キャベツとこれで2時間飲み続けられるやんけ
no title

【【超朗報】鳥貴族、お一人様向けの飲み放題を実装予定】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2019/02/19(火) 14:02:42.25 ID:ZmVbtzml0
「決して侮れない相手」いきなり!ステーキの後ろにつく焼肉ライク

 焼き肉店:牛角の創業者の西山知義氏が率いるダイニングイノベーション。昨年、第1号店をJR新橋駅近くにオープンした「1人焼き肉店」。
これまで焼き肉は家族等のグループで楽しむもの、が相場だった。だが西山氏は「回転寿司に学んだ」としている。確かにいま、回転寿司業界の拡充でいまや寿司は「ふらり、1人で食べられる」時代になった。
また西山氏は「初期のいきなり!ステーキに触発された」ともしている。それらの枠組みを焼き肉に持ち込んだのである。

 可能な限り肉の値段は下げる。メニューはスリム化。基本は肉・白飯・ワカメスープ・キムチ。ナムルなどはオプション。「1000円+α負担」を前面に押し出した「焼き肉のファストフード」である。
外食産業の紙誌の記者会によるその年に活躍をした外食業者を選ぶ「外食アワード2018」で6社中の1社に選ばれている。新橋に続いて西新宿、そして今年は渋谷・秋葉原・横浜・五反田の開店が予定されており「5年で300店舗計画」。「既にFC希望者が数百人を下らない」という。
ちなみにラーメンチェーンの幸楽苑が「いきなり!ステーキ」に次いで「焼き肉ライク」ともFC契約を結んでいる。
https://www.zaikei.co.jp/sp/article/20190218/495468.html

no title

no title

no title


no title

【1人焼肉専門店「ライク」が流行りそう。 いきなりステーキが一目置く店なんだってさ! 】の続きを読む

このページのトップヘ