おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

芸能

B8MK6lrCAAA8SzU[1]

1: 名無しのおじさん 2020/06/25(木) 14:24:28.08 ID:0rCIPVwDa
「もともと長瀬は交友関係も広いし、ミュージシャンとしての実力も高く評価されていますから、もし自由に音楽ができるとなれば引く手数多でしょう。今の時代、音楽活動をやる上で必ずしもテレビに出る必要はありませんから“干される”といった心配もない。はっきり言って、彼にとってもはやジャニーズに残る理由などないのですが、他のメンバーのことを考え、山口の復帰をじっと待ち続けていたのです」

ところが、恩師であるジャニー喜多川氏の死と、TOKIOのリーダーである城島の結婚により、その思いにも変化が訪れたらしい。

「長瀬にとって“結婚=アイドルとして終わり”という感覚らしく、これでTOKIOに対する情熱はすっかり冷めたようです。事務所には“山口を復帰させなければ21年春に契約終了”と通告し、一歩も譲らない姿勢のようです」

“踏み絵”を用意された格好のジャニーズだが、解決策はあるのだろうか。

「ジャニーズとしては、25年間にわたって守ってきた『DASH』という利権は何としても手放したくありません。しかし、アイドルを扱っている以上、未成年の女性とスキャンダルを起こした山口を復帰させるわけにもいかない。ただ、差し迫っている現実として、山口を復帰させなければ番組の人気回復は望めないし、長瀬、ひいてはTOKIOまで失うことになる。そんなジレンマを抱えているわけです」

改編期に長瀬の退所問題、21年春はジャニーズとテレビ業界に大きな嵐が吹きそうだ。

https://k-knuckles.jp/1/10424/2/

【【悲報】TOKIO長瀬「山口を復帰させなければ来年春にジャニーズ辞める」】の続きを読む

2017-03-10_100545[1]

1: 名無しのおじさん 2020/06/09(火) 11:29:21.29 ID:jCvuXpQPp
1(二) 天野の屁の匂いをすすんで嗅ぎ、匂いでその日の体調が分かる

2(DH) 天野がウドに「プライベートは別々になろう」と持ちかけたが、それを聞いたウドはものすごい勢いで天野の胸ぐらをつかみ「天野君は僕のこと嫌いなの!?」と泣きながら訴える

3(遊) 天野の誕生日に、自宅の合鍵をプレゼント

4(三) 事務所の社長と大喧嘩し、「やめてしまえ!」と言われ「今までありがとうございました。天野くんをよろしくお願いします。」と言った事で社長が自分の人生より天野の心配をした事で引き止められた

5(中) 「もしもツアーズ」でどんな美人女優や大物女優が来ても、先に天野に席を譲り「天野くんが大事だから」と譲らない

6(右) 移動の新幹線では席は必ず天野の隣。席を遮る肘掛けが邪魔だと語っている

7(一) 「無人島にひとつだけ持って行くとしたら?」という問いに「天野君」と答える

8(左) 天野と歩いている際に、若い男性に「おい、ウド・天野」と声をかけられたことに対して「天野くんを呼び捨てにするな!」と激怒したことがある

9(捕) 天野がタバコをくわえるとさっとライターを取り出して火をつけることがある

先発 人生で一番大事なものはと聞かれ天野くんと答える

中継 天野がタバコをくわえるとさっとライターを取り出して火をつけることがある

抑え 夢はなにかと聞かれ、天野と死ぬまで24時間一緒にいる事と答える

【ウド鈴木の天野溺愛エピソードで打線組んだwwwwwwwwwww】の続きを読む

EKCDeY2UcAAO_u4[1]

1: 名無しのおじさん 2020/06/08(月) 04:28:58.24 ID:Rpb80li+M
多くの国民を敵に回した人も。ラサール石井だ。

《浅田真央ちゃんは早く彼氏を作るべき。エッチしなきゃミキティやキムヨナには勝てないよ。棒っ切れが滑ってるみたい。
女になって表現力を身に付けて欲しい。オリンピックまでにガッツリとことん! これは大事》

 と、ツイート。これがセクハラとして非難された。
しかも、当時の彼女は母親の病気による心労でやせていたのだ。
ラサールは政府批判を繰り返すネット論客でもあるが、国民的ヒロインのファンに嫌われ、いまひとつ支持はされていない。

https://news.livedoor.com/article/detail/18346637/

【ラサール石井さん政府批判を繰り返したため過去の恥ずかしいツイートを掘られてニュースにされてしまう】の続きを読む

AdobeStock_344772704_Editorial_Use_Only-550x367[1]

1: 名無しのおじさん 2020/05/19(火) 18:05:58.05 ID:sbzRfVJiM
“抗議”が実った形だが、法案成立の見送りが決定したこの日、ハッシュタグをつけてツイートしていた著名人で、
見送りにノーリアクションのケースも多かった。

 抗議派の象徴的存在だった小泉今日子をはじめ、
俳優の井浦新、浅野忠信、西郷輝彦、城田優、秋元才加、オアシズの大久保佳代子、ミュージシャンのChara、SKY-HI、
くるり・岸田繁、いきものがかり・水野良樹、漫画家の江口寿史氏、羽海野チカ氏、えらけいこ氏、ゆうきまさみ氏、俳人の俵万智氏らは、
18日午後9時の時点でコメントなどはしていない。

 なお、普段から政治的な発言が多いタレントのラサール石井、作家でタレントの室井佑月、
落語家の立川談四楼らは、法案成立の見送りに言及している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/faa3b443762de6fcaa80d05bddf574972dab72f7

【ヤフーニュース「法案改正が見送られたが抗議していた著名人はノーリアクションだった」】の続きを読む

Capture-181610-300x212[1]

1: 名無しのおじさん 2020/05/17(日) 13:04:29.92 ID:stj5P5720
「コノタビハァー、スーミーマーセーンーデシター…」みたいに言うんやろか
それとも「この度は申し訳ありませんでした…」って言うんやろか

【ボビー・オロゴン謝罪会見の第一声ってさ】の続きを読む

このページのトップヘ