おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

自動車・バイク

73abf1c1ef87768640ed9b92caeca0f0[1]

1: 名無しのおじさん 2020/05/23(土) 18:04:55.65 ID:wFNHi4/DM

【RX-7(馬力E旋回C車重D値段D音SS)←こいつが天下取れなかった理由】の続きを読む

CsUsQO8UMAAs2iv[1]

1: 名無しのおじさん 2020/05/18(月) 21:47:13.905 ID:d6+ap5gS0
飾りだろ

【車にタコメーターって必要なくないか??????】の続きを読む

61b43f8e7fa02a5e0ffefe5c27c57cb7[1]

1: 名無しのおじさん 2020/05/18(月) 03:24:22.85 ID:bactCU/u0
ほかにも、アニメの中には「大人の事情」により、キャストが総入れ替えになる場合があるという。

「既存の作品に、より人気が出るようにと、新旧の人気声優を入れ替えるケースです。しかし、こうした策は、時に失敗することも多いんです。その代表例が『頭文字D』(フジテレビ系、KBS京都ほか)ですね」(同)

1995年から「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載されていた本作は、車に乗り、峠道の公道を猛スピードで駆ける“走り屋”と呼ばれる若者たちの姿を描いた人気漫画。
98年にテレビアニメ化され、ユーロビートが流れるバトルシーンが話題を呼んだ。

「しかし、14年に公開された三部作の新劇場版では、キャストが総入れ替えに。
主人公の藤原拓海役は三木眞一郎から宮野真守に、また人気キャラクターの高橋兄弟は、兄・涼介役が子安武人から小野大輔に、弟・啓介役が関智一から中村悠一に変更されました。
ベテラン声優からイケメン声優に入れ替わったのは、女性ファンを取り込もうとした狙いが見え見えなだけに、ファンの間で物議を醸したんです」(同)

この露骨な交代劇は、ファンはもちろん、「スタッフサイドからも評判が悪かった」(同)ようで、結果として「失敗」に終わってしまっている。

「女性ウケを意識したあからさまなキャスティングは、『頭文字D』の人気を支えている男性ファンはもちろん、女性ファンからも総スカンを食らい、人気声優を揃えたものの、興行的には振るいませんでした。
なお、オリジナルキャストの三木は、現在も作中で拓海が所有する“ハチロク”ことAE86型トヨタ・スプリンタートレノに乗っているほどの、大の車好きとして知られています。
しかし、三木から役を引き継いだ宮野は映画出演当時、自動車運転免許を持っていなかったため、『車好き』で『イニD愛』が強い三木と比較されてしまうという残念な形となりました」

https://www.cyzowoman.com/2020/04/post_280655_1.html/

【頭文字Dの新劇場版、スタッフからも評判が悪かった模様】の続きを読む

4a5eef51[1]

1: 名無しのおじさん 2020/05/16(土) 07:08:56.16 ID:6bwSeUY00
カン?🤔

【カーナビがない時代ってどうやって運転してたん?😰】の続きを読む

8ee0506a2028129[1]

1: 名無しのおじさん 2020/05/09(土) 01:49:15.26 ID:WokRQWGz0
なくせよ

【車検とかいう2年ごとに10万円取られる制度おかしくねえか】の続きを読む

このページのトップヘ