おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

雑学

AS20171107000265_comm[1]

1: 名無しのおじさん 2020/04/20(月) 05:52:23.33 ID:B0bnwrkO0
サウジ三代目国王(初代国王の息子)

ワイ「まあそういう時もあるやろ」


サウジ四代目国王(初代国王の息子)
サウジ五代目国王(初代国王の息子)
サウジ六代目国王(初代国王の息子)
サウジ七代目国王(初代国王の息子)

ワイ「……」

【サウジ二代目国王(初代国王の息子) ワイ「まあ普通やな」】の続きを読む

DwOJmn4VYAAzile[1]

1: 名無しのおじさん 2020/04/16(木) 15:11:56.33 ID:iUARTuN4M
こういうの他にある?

【漱石「月が綺麗ですね」←言ってない ガガーリン「ちきうは青かった」←言ってない】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2020/04/16(木) 14:18:15.57 ID:yf+t8oMAM
アメリカ人「水は32度で凍って、212度で沸騰するで」

no title

【アメリカ人「1マイルは1760ヤードで、1760ヤードは5280フィートや」】の続きを読む

180925210132-5baa239ce2927_l[1]

1: 名無しのおじさん 2020/04/15(水) 14:56:26.56 ID:MCaOi/uT0
  「サーモンの人気を集めている理由は、大きく分けて三つあると思います。まずは価格が手頃なこと。二つ目は、炙ったりマヨネーズをかけたりという調理法や味付けが、若者の味覚にマッチしたこと。
最後に、仕入れが容易で、大規模なチェーンでもネタを扱いやすいことも理由の一つでしょう」

 ただ、この関係者は「本格的な寿司店では、サーモンを置いていない店も多いでしょう」とも指摘。その理由は、もともと江戸前寿司には存在しなかったサーモンというネタを、寿司の伝統を重んじて「扱わない」職人が多いためだという。

 では、そうした職人たちは昨今の「サーモン人気」についてどう見ているのか。サーモンを一切扱わないという東京・下北沢の寿司店「福元」の職人の男性は取材に、

  「いまの若い子とかは、油さえのってればいいと考えてしまうんじゃないかな。しかも、サーモンならどんなに鮮度が悪くても炙ってマヨネーズとかレモンをかければ分からないでしょ。そうなると、店側も安く出せるよね」

とサーモンが人気を集めている要因を分析。続けて、最近では職人が握る本格的な寿司店でもサーモンを扱うところが増えているとして、次のように話していた。

  「商売を考えたら、サーモンを置かざるを得ないんでしょう。でも、僕は絶対に嫌だな。サーモンを扱い始めた職人には『何をやってるんだ!』と言いたい気持ちですよ」

【江戸前寿司職人「サーモンを扱い始めた職人には『何をやってるんだ!』と言いたい気持ちですよ」】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2020/04/15(水) 18:43:33.10 ID:TR6clBGo0
おまえらのイメージ
no title


実際
no title

no title

【おまえらは人工肛門について思い違いをしている】の続きを読む

このページのトップヘ