おじさんの雑記帳

おじさん世代の気になる情報をまとめていきます

2019年01月

no title

1: 名無しのおじさん 2019/01/31(木) 09:15:25.44 ID:mDI1DBMp0
寒いンゴ

【【悲報】東京都、雪の降る町になる】の続きを読む

126177-02-1[1]

1: 名無しのおじさん 2019/01/31(木) 06:48:07.82 ID:ehNGUhkm0
無事ピザポテトに決まった模様

【最強のポテトチップス、決まる】の続きを読む

1937196_1134599756565385_221115993099632715_n[1]

1: 名無しのおじさん 2019/01/31(木) 06:45:45.09 ID:lIyJTNJir
ゴイアニア被曝事故(ゴイアニアひばくじこ、
は、1987年9月にブラジルのゴイアニア市で発生した原子力事故である。

同市内にあった廃病院跡に放置されていた放射線療法用の医療機器から放射線源格納容器が盗難により持ち出され、
その後廃品業者などの人手を通しているうちに格納容器が解体されてガンマ線源の137Cs(セシウム137)
が露出。光る特性に興味を持った住人が接触した結果、
被曝者は249人に達し、このうち20名が急性障害の症状が認められ4名が放射線障害で死亡した。

盗難
1987年9月10~13日頃、2人の若者AとBが、廃病院に高価な品があるという噂を聞きつけて侵入。線源容器のはめこまれたダイヤルキー状の回転遮蔽装置ごと持ち出し
、Aの自宅に持ち帰った。
施設からAの自宅までの区間に放射能漏れは認められなかったが、2人は線源からのガンマ線を被曝し続けた。

13日 2人に嘔吐の症状が出現。食あたりと考え放置。
14日 Bにめまい、下痢、左手(おそらく線源に直に当たり続けた)に浮腫が出現。
15日 Bは病院を受診。食物アレルギーと診断され、その日は軽い仕事しかできなかった。

【彡(^)(^)「金目の物があるらしい病院に忍び込んでみたら、おっ!光ってる重たい金属の箱あるやんけ!」 】の続きを読む

1: 名無しのおじさん 2019/01/31(木) 02:47:08.97 ID:RfwscRgp0
no title

no title

no title

no title

no title

no title


オランダは「子供への性教育スタートが早い国」としても知られている。早い学校では、初等教育の始まる4歳から初期の性教育を開始するところもあるのだ。

6年生(日本の小学4年生にあたる)のStijnという男子は「コンドームの先には膨らみがあるよ、これは何のためかな?」と実際のコンドームを手に興味津々な様子だ。

同じくコンドーム実習に挑んでいた8年生のIsaという女子は「これは精液溜まりよ。コンドームがピッタリしていたら射精したときに精液の逃げ場がないでしょ。この小さな膨らみに溜まるのよ。」と言う。

彼女は何度も模造ペニスにコンドームをつけた経験があるようで、コンドームの先にある精液溜まりを器用に指で潰し空気を抜いてからコンドームを装着していた。

「こういう練習をしないと、いきなりそういう場面がきたら何も分からなくて困るでしょ?」
オランダの小学生は、なんともたくましい。
こういった性教育をうけた子供たちは、性の目覚めが早いのだろうか?

大胆な性教育を実施するからといって、子供たちは早熟になるわけではない。意外かもしれないが、オランダの少年少女の初体験はむしろ遅い。

WHO(世界保健機構)が2016年に発表した、欧州および北米の40地域の15歳を対象とした調査によると、全体平均で女子17%、男子24%が(15歳の時点で)性交渉を済ませている。
その一方、オランダは女子16%、男子15%といずれも平均を下回っているのだ。

16歳の子供を持つオランダ人の親の9割が(仮の想定として)「家に泊まりに来た子供の恋人が子供と同じ寝室に泊まることを許容する」というデータもある。
これは、親が子供を信頼するのはもちろんのこと、子供のほうも親を信頼していないとできないことだ。

そういうオープンな家庭を羨ましく思いつつも、オランダの家庭もこういった雰囲気を一朝一夕に築き上げたわけではないことは想像に難くない。

【オランダの小学生「コンドームの先は少し膨らんでるね。これは何のためかな?」 】の続きを読む

sengoku_busyou_shiki[1]

1: 名無しのおじさん 2019/01/31(木) 00:45:23.19 ID:8DpmByFM0
 10月31日(水)午前9時30分ころ、富山市中田二丁目地内の路上において、
歩いていた女子高校生が後方から進行してきた車に乗った見知らぬ男から
「乗っていかれよ」等と声をかけられる事案が発生しました。

 男の特徴は
   年齢20~30歳代、黒髪
   メガネなし、細めの体型
   白色の軽四自動車(ナンバー不詳)を運転
とのことでした。

 さらに、昨日(11月1日)午前9時15分ころ、富山市東富山寿町二丁目地内の路上において、
歩いていた同じ女子高校生が、歩きながら近付いてきた前日と同じ男から
「携帯教えて、彼氏おるん?」「俺、怪しくないから」等と声をかけられる事案が発生しました。

 昨日の男の特徴は
   身長170cm位、メガネなし
   上下黒色のスウェット着用
   黒色っぽいスマートフォンを所持
とのことでした。

https://www.gaccom.jp/safety/detail-289466

【「乗っていかれよ」 車に乗った男が、女子高校生に声をかける事案が発生 】の続きを読む

このページのトップヘ