960350ef[1]

1: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:29:52.72 ID:KadXzqTSM
武器軟膏(ぶきなんこう)とは、傷薬の一種。通常の軟膏と異なり、薬を傷口ではなく、傷をつけた武器の方に塗る。16世紀から17世紀にかけて西欧の一部でその効能が信じられ、その理論について論争となった。

武器軟膏(ぶきなんこう)とは、傷薬の一種。通常の軟膏と異なり、薬を傷口ではなく、傷をつけた武器の方に塗る。16世紀から17世紀にかけて西欧の一部でその効能が信じられ、その理論について論争となった。

2: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:30:34.45 ID:KQzIeg/Wd
すっごい理論

3: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:30:51.77 ID:p9Zf0dQs0
意味あるんか?

4: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:30:58.28 ID:KadXzqTSM
ケネルム・ディグビー(英語版)は、共感の粉(現在では硫酸鉄(II)と考えられている)を使って、実際に治療を行った。ジェームス1世らはその効果に感心したという[3]。他にも、実際に武器軟膏によって傷が治ったという事例も報告されている[9]。

9: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:31:38.17 ID:Utyx/Pzbd
>>4
えぇ…

5: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:31:08.75 ID:AXjess6R0
論争になるぐらい意見が別れたの草

7: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:31:30.29 ID:vHjIgDxUd
逆張りガイジ

8: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:31:35.82 ID:KadXzqTSM
しかしながら現在では、武器軟膏の効果といわれていたものはすべて自然治癒力によるものだと考えられている。
つまり、当時は衛生観念に乏しかったため、傷口に不衛生な薬を塗るよりは、武器の方に塗って傷口は洗浄だけにとどめておいた方が傷の治りが早かった場合がある。
そのことが、武器軟膏が効いたと勘違いされる要因になったと考えられている

14: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:33:09.41 ID:Q79IMfMk0
>>8
薬が不潔だったのかなるほど

47: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:39:08.91 ID:I5apy50qM
>>8
これ毒塗ってたって事?

329: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 13:25:17.39 ID:en/X4VEsd
>>8
異世界のIQ低い住民じゃん

63: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:41:17.18 ID:RxpmLWOe0
>>47
薬(動物のうんこ)やで
武器に軟膏を塗る(実質処置なし)が傷口に軟膏塗るより早く傷が治った!

武器軟膏を信じない奴はガイジ!って理論

69: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:42:15.87 ID:DdwoSdCQp
>>63
はえ~ガイジやん

10: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:32:31.31 ID:qboj4UXS0
薬が無能すぎただけかよ

12: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:32:39.74 ID:Pl1Sr5v70
反論者は異端審問にかけられてるのか…

17: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:33:33.22 ID:l2c1TEKfM
相手倒さな武器手に入らんやん一方的にやられた傷はどないすんねん

34: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:36:05.73 ID:KadXzqTSM
>>17
木で作ったレプリカに薬を塗ってもええんやで

48: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:39:11.24 ID:l2c1TEKfM
>>34
これもうわかんねえな

20: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:34:09.23 ID:krXzlW1X0
やってることオカルトそのものやんけ

23: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:34:37.68 ID:cOMK2Y0w0
武器「サンガツ」

26: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:34:45.72 ID:tgUVkrvB0
相手を思いやって軟膏塗るのかと思ったら
相手殺して奪った武器に軟膏塗って自分についた傷治すってことかよ

96: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:46:58.58 ID:kHr0QhlG0
>>26
ワイもこれかと思った

29: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:35:25.75 ID:eXL5LUFg0
三秒ルールの進化系かな

33: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:35:59.60 ID:ncgESqf/M
ホメオパシーと同じ感じか

36: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:36:33.08 ID:mLuIzoBed
今の知識からしたら頭おかしいんちゃう?ってなる
けど、大事なのは当時の時代背景に照らし合わせて考えることやで

43: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:37:30.21 ID:p9Zf0dQs0
>>36
昔って何が良いかなんて体感でしかわからんし思い込み激しそうやな

45: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:38:30.47 ID:3AnB7ls+a
>>43
頭痛いからカチ割るわなんて神話まであるしな

37: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:36:45.06 ID:6jLB+GO80
痛いのとんでいけシステムの応用やな

42: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:37:20.06 ID:EOaIV+sWa
戦国時代とか傷口には馬の小便がベストってされてたしな

68: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:42:04.47 ID:OJtR5Lm6a
>>42
無菌やしそれは別にええやろ

76: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:43:39.11 ID:UsgZU1A/r
>>42
流石にウソやろ?

86: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:45:37.34 ID:1pApipeQa
>>76
温めた小便で洗うらしいで

93: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:46:51.48 ID:UsgZU1A/r
>>86
汚いって思うが、小便は無菌だから良いのかね?
時間経てば菌が発生するのは避けられないと思うが

137: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:53:52.88 ID:uvNFv1S3a
>>93
濃い塩分とアンモニアやし生水よりマシそう
わざわざ温めるなら煮沸でええやろと思うけど

138: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:54:10.94 ID:Iu4OVTZ0M
>>93
古代ギリシャでは小便は洗剤やった(尿素で汚れがおちる)
中世は知らん

46: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:38:35.31 ID:LUIL1L0aa
ヨーロッパのガイジっぷりは異常

51: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:39:31.32 ID:hOQz14kLd
古代エジプト人は脳を鼻水を溜める臓器って思ってたらしいしな

79: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:44:31.21 ID:eejMLOzk0
ちなみについ最近まで日本もオキシドールやってたけどあれは人間の細胞の方まで壊すから、流水に傷パワーパッドやで

80: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:44:34.66 ID:HpwkqGKvd
最近は傷口を消毒するより
水で洗って放っておいたほうが治りが早いとか言われてるし
健康な場合は人間の自然治癒を邪魔しないほうがいいんやな

82: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:44:37.66 ID:Uu8GhAMja
足に傷負っちゃった→腐るから足切れ→即死
言うほど医療行為か?これ

92: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:46:43.24 ID:bUPZ7KKL0
イッヌをナイフで傷つけてナイフに軟膏塗れば痛がるから通信装置に使えるってアホ理論すき

100: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:47:45.59 ID:clgQB34va
>>92
どういうこと?

144: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:54:35.14 ID:bUPZ7KKL0
>>100
傷つけたイッヌを船旅に持ってくんや
出発地のちょうど正午にナイフに軟膏付けるとイッヌが痛がって飛び上がるんや
そのときの船から見た太陽の角度を計測すれば正確な現在位置が分かる!って主張したやつが当時居たんや

156: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:55:56.66 ID:5tfhMjjzM
>>144
全くわからん

178: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:58:37.35 ID:sVZedx/e0
>>156
犬とナイフの痛覚が連動してるとすれば分かるやろ

105: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:48:25.15 ID:TFu6mKh/0
この時代は「磁石のように非接触でも互いに力を及ぼしあうものがある」が常識になりつつあった
その常識にミスリードされたのが武器軟膏

115: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:49:37.94 ID:7sVsOHqsa
>>105
あー、なるほど

139: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:54:12.55 ID:73EKvpF10
>>105
いや分からん

106: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:48:29.80 ID:UsgZU1A/r
20世紀最大の発明と言われてるペニシリンを青カビから抽出した奴は天才やな

161: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:56:27.56 ID:sVZedx/e0
>>106
ペニシリンの発見は最近だけど青カビを食べるという民間療法は紀元前からあるんやで

44: 名無しのおじさん 2019/01/09(水) 12:38:11.76 ID:5UE0X4iVM
事実はなろうより奇なり


http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1547004592/