71x5uSyLR6L._SX342_[1]

1: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:21:58.28 ID:q7jo/n6P0
こういうのもっと知りたい

5: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:22:46.47 ID:w6+xMc8N0
塩なんか簡単に作れそうやけどなんでなん

11: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:25:56.28 ID:WNVXgIO50
>>5
内陸国でどうやって塩採るねん

13: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:26:40.65 ID:w6+xMc8N0
>>11
何だそんだけの話かい
しょうもな
日本で専売品やったのってなんでや

21: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:29:35.03 ID:WNVXgIO50
>>13
塩なんて全国民の必須のもんやから課税対象としてうってつけやからちゃうの

26: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:31:27.16 ID:WKpycTyxp
>>21
資本主義の導入によって塩の買い占めや
流通制限によるリスクが出て来たから

41: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:36:41.55 ID:V8s+XsVp0
>>5
日本では岩塩が少ないが
地中海沿岸や中東は岩塩が多いから貴重でもない

ちなみに海水から作ると燃料がすごいし天日は場所を選ぶ

7: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:24:07.48 ID:GDuFvExR0
米が通貨

9: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:24:40.13 ID:FKEoVwMW0
塩やにんにくは給料

14: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:26:59.01 ID:xuyMCuAF0
香辛料は金や銀と交換できるレベルの高級品だったとかか?

15: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:28:01.79 ID:tso0boM20
なんで車輪がそんなすごいねん
原始人がウホウホいいながら作ったやろ

18: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:29:01.10 ID:mwNvgGPJ0
武士は暴力団みたいなもん

19: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:29:01.64 ID:Y8RU0jQw0
1500年台に城落とされたイタリア人が
トリュフ豚20匹と金で賠償したって話があるな

28: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:32:59.47 ID:eY4om60R0
そもそもsalary(給料)とsalt(塩)の語源は同じやからな。昔の人は塩を買うために働いとったんや

38: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:35:36.46 ID:WKpycTyxp
>>28
塩が交換品として相場が安定していたのと
保存、支給、計量のし易さから
そもそも初期ローマの話しだけど

ローマでも国家安定してきたら通貨支給

30: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:33:24.23 ID:JueWi5wx0
ねじは天才的な発明

33: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:34:37.67 ID:JPD4n1Da0
塩買ったりする前の時代、内陸のやつらはどうやって塩分取ってたんやろな
岩塩?

49: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:40:52.52 ID:w6+xMc8N0
>>33
人間って塩分一切取らないと死ぬんか?
なくてもヘーキやろ?

54: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:43:40.52 ID:g+XPDZ0F0
>>49
ナトリウム不足だと生命活動の維持ができなくなるぞ

61: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:46:30.33 ID:mOEWf/xC0
>>49
お前は「塩が金属だと知ってブチ切れたガイドライン」を読むように勧めるわ

34: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:34:54.23 ID:kH6zTqyc0
公開処刑は庶民の娯楽

45: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:38:50.61 ID:7ZAnWDBPa
水銀が不老不死の薬だと思われていた

46: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:39:23.85 ID:Y8RU0jQw0
天然塩に幻想あるけど
直接かけて食うならミネラルなんか人間の舌じゃわからないんだってね
そんなのより粒子を均等化したほうが美味しく感じるらしい

50: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:40:53.85 ID:6PRLnMqN0
>>46
天日干しで得た天然塩にはマイクロプラスチックが豊富に含まれてるらしいな

47: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:39:30.35 ID:M61lynCe0
別に塩にしなくても海水を舐めておけばええんちゃうの?

51: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:42:30.17 ID:tUDYMoAZ0
なんで胡椒高かったの?どっかが製法独占してたんだっけ

121: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 04:03:19.65 ID:I5T1+Gmzd
>>51
生産地限定で海路輸送必須

55: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:44:39.16 ID:0Jm4QCRB0
胡椒はヨーロッパでは栽培できない熱帯の作物やったからしゃーない

66: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:47:34.58 ID:0mrjV1+m0
「香辛料が金と同じ重さで取引されていた」って冷静に考えれば
「重さ」なんやからそんなべらぼうに高いってわけでもないんだよな
さらに言えばそれは「それくらい香辛料は高い」ってことで実際もっと安かったらしいし

無論現代よりは十倍百倍ぐらい高いけどな

71: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:48:27.96 ID:mOEWf/xC0
>>66
現代なら1グラム4000円くらいやな

94: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:55:16.91 ID:Q7C3wrM30
結局賢者の石ってなんやったんや

99: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 03:56:18.66 ID:Fx98ef2G0
銃病原菌鉄とかいうバイブル


115: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 04:00:56.35 ID:cAW+NQex0
>>99
いうほど鉄と病原菌と銃の話ししてないよな

127: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 04:04:03.69 ID:L7JZaCO10
塩は貴重品というより国が専売して財源にしていた結果価格が高かった
国が財政難のとき塩の値段上げて歳入増やそうとした結果
格安で塩を売る密売業者が横行して余計に国が塩で儲けられなくなるスパイラルに陥ったこともあった

134: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 04:06:23.63 ID:I5T1+Gmzd
>>127
水滸伝とか塩の密売屋やしな

135: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 04:06:34.14 ID:WKpycTyxp
南米の文化ってスペカスのおかげで
研究進んでないんだよな

紐で帳簿付けるって斬新

137: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 04:06:38.55 ID:FASb2Bmq0
車輪なんて紀元前からあったんやないんか?

142: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 04:08:24.16 ID:I5T1+Gmzd
>>137
ヒッタイトの馬車戦車とかな
要は同じ径の車輪を複数作るには数学的知識と一定以上の工作技術がいるいう話

148: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 04:10:13.92 ID:bGeTbWQuM
昔の人間って日に3回ぐらい寝てたらしいな
代わりに1日2食だったとか

149: 名無しのおじさん 2018/11/08(木) 04:11:15.81 ID:tpBCF5C10
>>148
ワイニートと一緒やん


世界をつくった6つの革命の物語 新・人類進化史
スティーブン・ジョンソン
朝日新聞出版
2016-08-05


http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1541614918/